開講概要

開講期間
2022年10月31日(月)~12月27日(火)
月曜~金曜まで毎日 10:00~13:15(11:30~11:45は休憩)
  • 祝日、土日は休講
受講形式
  • 感染予防のため、基本的にはオンラインでの講義を推奨しています。
  • 講師からの講義は、主にはオンライン講義になります。
  • オンライン受講が困難な場合は、会場での受講も可能です。

オンライン受講

  • 校舎からZoomで同時中継しますので、自宅等で受講可能です。
  • カメラをONにできる環境にて受講していただきます。

オンデマンド受講

  • 講義の録画映像視聴が可能であり、リアルタイム受講が難しい方も応募可能です。※受講例)夜間や土日にまとめて受講
  • 講師への質問の機会や、受講生相互のグループワークなどの機会は減るので、ある程度はリアルタイムでの参加を推奨します。
  • 映像視聴期限は2023年3月末までです。

会場受講

福岡 事業構想大学院大学 福岡校
福岡市中央区天神2-14-8天神センタービル7階
地下鉄空港線「天神駅」1番出口直結

仙台 事業構想大学院大学 仙台校
仙台市宮城野区榴岡1-1-1 JR仙台イーストゲートビル7階
JR「仙台」駅直結

欠席フォロー
  • やむを得ず欠席された場合は、授業の録画映像を視聴できます。
  • 「厚生労働省求職者支援制度」を利用される方は、録画映像の視聴をしても「欠席扱い」となりますので、ご注意ください。
受講料
無料です。
  • 文部科学省の助成によるものです。
  • 校舎までの交通費、消耗品費、貸出品の大学までの送料、大学で用意していないソフトウエアの利用料などは各自の負担となります。
  • プログラム内でご自身のスマートフォンを使用していただきますが、通信料等の必要経費は自己負担となります。
  • 貸与品(PCなど)を紛失した場合、保険対象外の破損、汚損などによる損害が発生した場合は実費負担いただきます。
定員
40名
  • 応募にあたり、選考があります。

募集要項(PDF)はこちらから

厚生労働省・求職者支援制度

本プログラムは、厚生労働省の「求職者支援制度」の対象講座に指定されています。

求職者支援制度とは

求職者支援制度は、再就職や転職を目指す求職者の方が、月10万円の生活支援の給付金を受給しながら、無料の職業訓練を受講する制度です。

訓練開始前から、訓練期間中、訓練終了後まで、ハローワークが求職活動をサポートします。離職して雇用保険を受給できない方、収入が一定額以下の在職者の方などが、給付金を受給しながら訓練を受講できます。

適用のための要件

ハローワークに求職の申込みをしていること
雇用保険被保険者や雇用保険受給資格者でないこと
労働の意思と能力があること
職業訓練などの支援を行う必要があるとハローワークが認めたこと

(給付金の支給要件)
本人収入が月8万円以下

  • シフト制で働く方などは月12万円以下 (令和3年9月末までの特例)
    世帯全体の収入が月25万円以下
    世帯全体の金融資産が300万円以下
    現在住んでいるところ以外に土地・建物を所有していない
    全ての訓練実施日に出席する(やむを得ない理由がある場合も、8割以上出席する)世帯の中で同時にこの給付金を受給して訓練を受けている者がいない
    過去3年以内に、偽りその他不正の行為により、特定の給付金の支給を受けていない

詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

  • ハローワークで失業給付の手続き中の方、求職活動中の方で、上記「求職者支援制度」を利用しない方も、本プログラムは応募可能です。

以下のフォームよりお問合せください。

お問合せはこちら